文字サイズ:

TEL:011-712-1131アクセス

MENU

陽子線治療センターのご案内

道内民間医療機関初の「陽子線治療」、2017年2月に開始



●陽子線治療の適応疾患を前立腺がん、肝がん、肺がん、耳鼻科領域、脳腫瘍(神経膠芽腫、神経膠腫)、骨軟部腫瘍、膀胱がんに加え、子宮がんへ拡大しました

●前立腺がん、頭頸部がん(口腔、咽喉頭の扁平上皮がんを除く)、骨軟部腫瘍に対する陽子線治療が新たに保険適用となりました。


陽子線治療について

放射線治療について

放射線治療は治療後も病気になる前と変わらない生活が送れます。

放射線治療センター
センター長 晴山 雅人
現在、「がん」はわが国の死因第1位です。一生涯で2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで亡くなっています。がん治療は手術療法、放射線療法、化学療法などがあり、放射線療法はがん病巣に放射線を照射し、がんを死滅させる局所療法です。臓器を切除する手術と異なり、がん病巣があった臓器の形態や機能を温存することができるので、治療後も病気になる前とほぼ同じ生活が送れるQOL(生活の質)に優れた治療法です。最高レベルの放射線治療を提供することは札幌禎心会病院の使命の一つです。
事業所一覧

医療機関

  • 稚内禎心会病院
  • セントラルCIクリニック
  • 札幌駅北口クリニック
  • 禎心会東在宅クリニック

介護老人保養施設

  • ら・ぱーす
  • ら_ぷらーさ

サービス付高齢者住宅

  • ら・かるま

在宅事業

  • 禎心会東センター
  • 禎心会北センター
  • ら・ぱーすセンター
  • ら・かるまセンター
  • ら・ぷらーさセンター

Copyright (c) 2007-2013 TEISHINKAI.All Righits Reserved.